かぶりこなす、レディース帽子のかぶり方【キャップ・ハット・ニット編】

帽子は被るだけで顔映えするだけでなく、目線が上へいくことでスタイルアップにもなります。

帽子の種類によって被り方を工夫するだけで、印象をガラッと変え何パターンものオシャレを楽しむことができます。

キャップは浅くかぶり、柔らかさを演出する

スポーティーな印象があるキャップですが、被り方やヘアアレンジで女性らしさをかもし出すことができます。

深く被り過ぎるとデザインによっては男性らしさが全面に出てしまうことがあるので、浅く被ることで可愛らしい柔らかい印象となりオススメです。

顔全体を出すことで、表情が明るく見えるのもポイントです。(※日差し避けの場合はやや深く被りましょう)

さらに女性らしさを出すには?

カジュアルスタイルに合わせることの多いキャップですが、髪の毛の扱いを工夫することで女性らしさを出すことができます。

ラフに巻いた髪をざっくりと結ぶことで“こなれ感”を出せたり、おくれ毛を調整したりするだけで一気に女性らしい印象を与えるだけでなく、小顔効果もあります。

サイドの髪は片方を耳にかけることで、顔回りがスッキリとします。

もし前に垂れてくる場合はキャップの中にしまいこんでも問題ありません。

ですが、前髪や両サイドの髪を全てしまうとボーイッシュになりすぎるので、前髪、両サイドのどちらかは出して“抜け感”を演出することもキャップを被るうえで大切にしましょう。

ハットはツバの角度で印象が大きく変わる

ハットを被るときに重要なのは「ツバの角度」です。

中折れハットを例にすると、“水平かぶり”とされる前ツバをおろした被り方と、“あみだかぶり”と呼ばれるツバを上にあげて、帽子全体を後ろめに倒すかぶり方があります。

一般的には、ツバの長いハットは水平かぶりツバの短いハットはあみだかぶりが向いているとされています。

水平かぶりはシックでフォーマルな印象となり、あみだかぶりはポップでカジュアルな印象となります。

ボーラーハットのような初めからツバが上がっているタイプの帽子は、あみだ被りがオススメです。

丸みの印象を軽減させて、さりげないアクセントになります。

ハットをかぶるときのヘアスタイルはシンプルに

ハットは被り方ひとつでクールにも、カジュアルにも雰囲気を変えてくれるオシャレアイテムです。

キャップだとカジュアルになり過ぎてしまうときも、ハットを被ることによって微調整できます。

被るだけで華やかな印象になるので、ヘアスタイルはシンプルにして全体のバランスをとっていきましょう。

浅めに被るときは、顔回りの髪の毛を残すことでスッキリとした印象になります。

また大きめのツバを選ぶことによって、輪郭をカバーしてくれるので小顔効果にもなるでしょう。

麦わら帽子は後れ毛でオシャレ度アップ

麦わら帽子には日除けに最適なツバ広タイプや、カンカン帽のようにツバが短いものとデザインも様々あります。

ショートヘアであれば、前髪を出してサイドの髪は耳にかけてみましょう。

スッキリとした見た目になるだけではなく、キュートな印象にもなります。

ボブヘアはそのままでも可愛く被ることができますが、片方だけ耳にかけることで大人っぽくなれるので服装によって変えてみても良いでしょう。

ロングヘアは巻いたヘアスタイルの方がより麦わら帽子には合います。

また片耳を出して、ツバ広のタイプを被るとエレガントな雰囲気に。

暑い夏に被ることが増えますが、髪の毛を縛って被ることはオススメしません。

髪の毛を縛って、顔回りに髪の毛が全くない状態だと少し地味な印象になってしまい、老けた印象を与えてしまうことは避けましょう。

“後れ毛”を程よく出すことによって、オシャレに見えるだけでなく、顔映えもするので是非1度鏡を見ながら調整してみてください。

ニット帽はかぶる深さを意識する

ニット帽をあまり深くかぶりすぎてしまうと、顔に暗い印象を与えてしまいます。

深めに被るときは眉毛を全て隠すと暗い印象になるので、眉上あたりで止めます。(※おでこを半分ほど見せるくらい)

そして薄めに作った前髪を見せると更に顔の面積を狭めてくれるので小顔に見えます。

耳はチラッと覗かせるくらいに出すと抜け感が出て良いでしょう。

おでこを全て隠すスタイルにする場合は、後れ毛を出すことによって少しモードな印象になります。

反対におでこを全て出す浅い被り方は、表情が全面に出るので明るい印象になります。

また、メンズライクな服装にも合うのでカッコいい雰囲気の女性になれます。

しかし、あまり浅く被ってしまうとズルっと落ちてしまうこともあるので、耳の上の方にニット帽がかかるくらいと覚えておきましょう。

ボリュームがある分、被り方によって野暮ったい印象を与えてしまうことのあるニット帽。

抜け感や前髪の有無などを意識して被ってみましょう。

オンラインショップで最適な帽子を選びませんか?

オンラインショップでは【PLANEX】のおすすめ帽子をラインナップしています。

モデルさんが合わせているファッションも参考になるので、是非チェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA