ハット

帽子を知る
お気に入りの帽子を毎シーズン使うための保管方法

1つ1つデザインや、サイズ感が異なる帽子を保管するのはとても大変なことです。しかしシーズンオフした帽子も保管さえきちんと行っていれば、カビなどの心配もなく次のシーズンで直ぐに被ることができます。ですがただ重ねたり、雑に収納するだけだと型崩れの原因になったり、帽子自体が傷んでしまったりするので注意が必要です。<大切な帽子を守るためにも、保管方法を理解して実践していきましょう。

続きを読む
帽子のかぶり方
かぶりこなす、レディース帽子のかぶり方【キャップ・ハット・ニット編】

帽子は被るだけで顔映えするだけでなく、目線が上へいくことでスタイルアップにもなります。 帽子の種類によって被り方を工夫するだけで、印象をガラッと変え何パターンものオシャレを楽しむことができます。 キャップは浅くかぶり、柔 […]

続きを読む
帽子のかぶり方
逆三角形タイプの人の帽子の選び方、かぶり方

ツバの幅は狭く、しっかりと深く被れる帽子を選びましょう。 丸いデザインの帽子はシュッとした顎を目立たせて可愛らしい印象になり、先の細くなる帽子はスタイリッシュな雰囲気になります。 小顔の方が多い逆三角形ですが、似合う種類 […]

続きを読む
帽子のかぶり方
ホームベース型タイプの人の帽子の選び方、かぶり方

ホームベース型のタイプの人は頭頂部が浅く、トップにボリュームのある帽子を選ぶといいでしょう。輪郭から視線を逸らすという効果もあるので、リボンやコサージなどの装飾が付いている個性的な帽子もオススメです。直線的でシャープなものや、ボリュームの少ない帽子は輪郭を強調してしまうので避けましょう。

続きを読む
帽子のかぶり方
卵型タイプの人の帽子の選び方、かぶり方

卵型タイプの方は全体のバランスが良いのでどんな形、デザインの帽子にも合う輪郭と言えるでしょう。 卵型タイプ × キャップ ワークキャップ、ベースボールキャップどちらも似合います。 デザインも豊富にあるので、より自分に合う […]

続きを読む
帽子のかぶり方
面長タイプの人のための帽子の選び方、かぶり方

面長タイプの顔の場合、深く被れるタイプの帽子が似合います。高さのあるデザインや、ツバが狭い帽子を被ると顔の形を強調することになるので注意してください。もし被るときは、後ろめにしたり、深めにしたり意識することが重要です。

続きを読む